2011年04月06日

【登山】秋の涸沢・北穂高A

更新遅くてすいません。。


2日目


IMG_0376.jpg
奥穂高と涸沢岳。朝からモルゲンロートを見ながらの朝食こんな素敵な朝は都会ではそうない。


IMG_0379.jpg
朝焼けの北穂高


IMG_0402.jpg
少し雲があるがとても良い天気。
この日頂上を目指す北穂高


IMG_0411.jpg
朝飯と身支度を済まして北穂高山頂に向かう。
普段はすべての荷物を背負って行かなければいけないが涸沢に今日も泊まるので
最低限の荷物だけで頂上までアプローチできる。こんな嬉しい事はないw


IMG_0412.jpg

IMG_0418.jpg
穏やかな朝


IMG_0413.jpg



DSCN3828.jpg
いきなり急な岩を登る


DSCN3833.jpg
サバイバル
数週間前に北穂高に数十回も登っていた登山写真家の方が滑落で亡くなったらしい。
気を引き締めなければ。

IMG_0429.jpg
この辺から俺だけ何故か花粉症の症状が出てきて鼻水ボタボタに。なぜこんな時に。。。


IMG_0447.jpg
しかしすごい景色。登ってきたね。


IMG_0443.jpg
人がこの辺は全然いない贅沢な時間。でも鼻水ボタボタ。。


IMG_0446.jpg


IMG_0445.jpg
まだまだ登るよ〜。


IMG_0439.jpg
初ハシゴ意外と怖いかも。
写真にはないが鎖場におびただしい血のりがべったりだった。前日おばちゃんが落石で頭切ったらしい。


IMG_0440.jpg
ビビらずがんばれ!ちょいパンチラ風。


IMG_0452.jpg
右に常念岳。本で見た通りピラミダル〜♪


IMG_0449.jpg



IMG_0451.jpg



IMG_0457.jpg
上りはじめて3時間ちょいで北穂高頂上


IMG_0454.jpg
目の前に槍ヶ岳


IMG_0463.jpg
ズームで槍


IMG_0477.jpg
ズームで常念岳


IMG_0455.jpg
個人的にお気に入りの笠ヶ岳。形がかわいい。


IMG_0489.jpg
今年は必ず行きたい裏銀座方面(多分)


IMG_0481.jpg
腹減り過ぎて我慢できずクッキーむさぼる


IMG_0491.jpg
頂上にある北穂高小屋で昼食。人も少なず静かでまったり。
そうこうしてたら天気も曇りはじめたのでコーヒー飲んで下山の準備


DSCN3840.jpg
そして下山開始


IMG_0516.jpg

IMG_0517.jpg
こんな鎖場や


IMG_0518.jpg

IMG_0519.jpg
こんな鎖を下る。なぜアンタ鎖使わんの?


DSCN3836 22-33-32.jpg
圧巻の前穂高岳の北尾根


IMG_3865.jpg
こんなとこにも蝶々が。タイミングよく止まっててくれた


IMG_3883.jpg
秋色ですな


IMG_3866.jpg
あとちょっとで涸沢。この辺から雨が降ってきた早めに戻ろう。


IMG_3887.jpg
テント場ももう目の前。


IMG_3898.jpg
雨本降りになる前にギリでテント到着。


そして晩ご飯食べて2日目が終了。

翌日は朝からずーっと雨。。。
そんな雨の中6時間かけて下山、手はふやけてシワシワ、
Goretexのジャッケットも昔からずっと着てたものだったかから
全然水を弾かず身体ブルブルになり低体温症の意味がわかったかも。
だから今年はGoretexのProshellを上下購入しました。
上高地について久々にまともなご飯とビールを飲んで
帰りの高速バスは爆睡でした。

さあ今年の準備は全て整った!
どっから行こうかなーお楽しみ!

今日は八王子のスケートパークに行ってきました!
guru's famのみなさんとナオ&ルイちゃん
超久々にあったヤスやアカチメンや淳之介なんかも来てて
おもろかったけど開始1時間で左足首の爆弾が大爆発して
全然滑れなかった。。
やった瞬間痛すぎて冷や汗出た。
かなりおもしろいパークで完治したらまた行きたい。


なんで多分1ヶ月はスケート自粛して治療に専念します。
スケートも登山もできなくなったら生きてる意味なくなっちゃうんで。

peace♪





posted by じじ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。