2011年02月05日

登山 ー白馬岳編ー


今回はスケートではなく登山の写真をアップ!
「急にどうしたの?落ち着いちゃって」なんてたまに言われますが
行ってない人も1回行けばよーく楽しさがわかると思います。


東京生まれでずーーーーっと長い事東京にしかいないからかもしれないけど
山に行くととにかく絶景だしすべてが新鮮で日頃の生活が無駄に快適すぎる事に
気づかされます。まぁ無い物ねだりってやつだと思いますが。


去年の真夏に2泊3日で行った白馬岳を紹介します。これがきっかけです!
ここははくばって良く読みますが山の名前はしろうま岳という言うそうです。


彼女がほぼ初めての登山で自分は7〜8年前に富士山くらいなら登った事が
あったので余裕ぶっこいていましたが結果彼女の方が余裕でスイスイ登って
俺は失神寸前でした。。

では行ってみよう!


IMG_8972.jpg
まず初日は登山口近くのキャンプ場で1泊。

IMG_8974.jpg
ビールをたらふく飲んでBBQしたり

IMG_8983.jpg


DSCN3688.JPG


川に入ったりキャンプ場の目の前にある温泉に行ったり最高のリラックスタイム。


IMG_8998.jpg
テンションが上がって「明日余裕で登れる」って余裕ぶっこいてた。
この時は明日死ぬほど疲れる事を浮かれてて知るよしもなかった♪


でもって余裕こいて1人ベロベロで就寝。
朝5時に起きてボッケボケのまま朝食&テントの片付けなどして
登山口に着いたのは6時半ぐらい。予定してたより1時間遅れ。。
眠いしザックが思ったより重いしで先行き若干不安な中、登山届けを提出して出発。



歩き始めて30分くらいで数年前に遭難したと思われる人の捜索願いの張り紙発見。
さらに不安な中歩く。。。



それから40分くらいで大雪渓の入口に到着!
しかしこの時ふくらはぎをブユか何かに刺されてぼっこし腫れてるの発見。
マジか。。。。まっ大丈夫っしょ気を取りなおして行こう!

IMG_9345.jpg
真夏だってのに全然雪が残ってる。

DSCN3720.JPG


IMG_9354.jpg


IMG_9353.jpg
きれいだねーと感激しながらもアイゼン無しだからか結構疲れる。
こんな岩が斜面から落ちてくる。結構こえ〜。


IMG_9359.jpg
山の天気はすぐに変わる。
数分5、6メートル先も見えない時間もあったりで
大雪渓を抜けるまで約2時間


DSCN3727.JPG
こんな氷河みたいなやつの中が見れたりもした


IMG_9362.jpg
大雪渓抜けてから高山植物に囲まれ3〜4時間登る。
この辺から疲れて歩いては止まるの繰り返し。
しかし彼女さんは全然平気。
最初は「こいつ本当登れんのか」って思ってたけど
すでに俺の方がヘコヘコになってた。。エラそな事言ってさーせんした。。。

登り始めて6〜7時間で今日泊まる山小屋の白馬岳頂上宿舎に到着。
名前的に頂上っぽいけど頂上ではなく頂上はさらに登り30〜40分、
荷物を置いて飯食ってちょっとしたら頂上に行く予定だったが
飯中にビール飲んだらウマ過ぎてもう動けませんでした。

しかし登った後の生ビールは本当うまい!!!
疲れて空きっ腹だったからかすんげー酔っぱらうし。

で一段落してカメラ持ってお散歩

IMG_9367.jpg
あれが白馬岳の頂上。


IMG_9374.jpg
まだ頂上じゃないけど天空の世界〜♪


IMG_9377.jpg
人ちっちゃ。


IMG_9379.jpg
お日様に当たってれば寒くない。つっても8月だけどね。


IMG_9389.jpg
雲から山が出てきた


IMG_9390.jpg
人ちっちゃA



つづく。







posted by じじ at 02:29| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。